ホーム>とこマケとは>とこマケ×WWF

とこマケ×WWF

WWFの想い、とこマケの想い

WWF(World Wide Fund for nature:世界自然保護基金)は、

100を超える国々で活動する、

世界最大の自然保護NGO(非政府組織)です。

 

世界16番目のWWFとして、WWFジャパンが

1971年9月22日に設立されました。

 

WWFは、全世界的な危機である環境問題に取り組むため、

「森林・淡水生態系・沿岸海洋・野生生物・地球温暖化・有害化学物質」

の6つのアプローチで、地球環境の保全を目指しています。

 

とこマケで学ぶ「とことん考え相手を思いやること」

は環境問題にもあてはまります。

 

そこでわたしたちは、

「目先の欲ばかりではなく、未来の地球に思いやりを持ちたい」

と考えています。

 

わたしたちは常に自然と共に生きています。

当たり前のように住む場所があり、食べ物があり、なにも不自由な暮らしをせず

生きていけるのも今の環境があるからです。

たとえそれが、当たり前だからと言って、実感がなかったとしても

とことん考えてみてください。

もう一度いま、身の回りの当たり前を私達と疑ってみませんか?

 

そして、その大切さを、もう一度とことん考えてみませんか?

 

私たちとことんマーケティングは、

WWFへの寄付(受講料総額の3%)や講義での活動を通して

みなさまと一緒に地球環境について考え行動することで、

地球環境保全を目指します。

 

とことんマーケティングをきっかけに、地球環境について考え、

皆様にも自然への感謝の気持ちを持っていただければ幸いです。

 

ご協力いただいた多くの皆様、誠にありがとうございました。

ご存知ですか?

私たちとことんマーケティングは、世界最大の自然保護団体であるWWFの活動を応援しています。現在、総額453,256円をWWFジャパンへ募金させていただいております。11期、12期、13期、14期、15期、16期、17期、18期、19期、20期、21期、22期、23期、24期、25期、26期にご受講、ご協力いただいた皆様のお陰です。 本当にありがとうございました。

 

これからもとことんマーケティングの支援活動を、

どうぞよろしくお願いいたします。

とこマケの環境への取り組み

【低炭素社会の実現への参加】

低炭素社会とは、「低炭素社会をつくっていこうよ!」を合言葉に

低炭素社会の構築に向けて2050年までに温室効果ガス排出量を80%削減!

(1990年比)を目指す活動です。

現在、4222以上の有名企業や団体が低炭素社会の実現のために参加しています。

とことんマーケティングも活動を応援しています。

 

 

 

 

またとことんマーケティングでは、低炭素社会のアクションとして

朝チャレ(朝型生活にチャレンジ)を

とことんアサカツ(とこアサ)として実施しています。

 

 

【過去の取り組み】

チームマイナス6%への参加

京都議定書である温室効果ガス排出量の6%の削減。

これを実現するための国民的プロジェクトが、チームマイナス6%です。

現在、30400以上の有名企業や団体が参加するこのチームマイナス6%の

団体チーム員として、とことんマーケティングも参加していました。

 

 

 

 

できることから少しずつ。

とことんマーケティングを受講することで、

あなたも環境保全活動に参加することになるのです。

WWF×とことんマーケティングはこれからも

環境へ思いやりを続けていきます。

今後とも、みなさまのご理解ご協力よろしくお願いいたします。