ホーム>とこマケとは>講義の紹介>第3回「コピーとは」

第3回「コピーとは」

コピーを学べば気になるあの子も、ふりかえる。

 

おかげで、

友だちの相談に乗ることができた。

 

そのこともあってか

サークルにもかなりなじめてきたような気がする。

 

 

 

実は、

サークル活動を続ける中で

気になるひとがいる。

 

もちろん女性だ。

 

相談のときもそうだったが

今回はさらに何を言っていいのか

ちんぷんかんぷんだ。

 

恋愛下手なぼくとは違い

彼女はかなり男慣れしている。

 

平々凡々な言葉では

彼女の心に思いを届けることは到底できないだろう。

 

 

じゃあ、並の恋愛経験しかしていないぼくが、

気になるあの子にふりむいてもらうためには、どうしたらいいんだろう・・・?

 

 

 

 

 

「コピー」って

商品の良いところを、相手の心に届けるもの。

お客さんに贈るラブレターと言ってもいいでしょう。

 

マーケターは

どんな戦略で「コピー」を作っているのでしょうか。

 

その戦略を知れば

告白のときも

面接のときも

頼み事をするときも

どんな言い方をすれば相手の心は動くのか

きっとわかるようになるでしょう。

 

 

例えば本講義で学べること・・・

 ・「何を言うのか」と「どのように言うのか」

 ・いろんな広告の訴求戦略の違い

 ・表現的思考の前の論理的思考

                                   などなど・・・