ホーム>とこマケとは>講義の紹介>第5回「プロモーションとは」

第5回「プロモーションとは」

プロモーションを学べば強く印象に残すことが、できる。

 

おかげで、

他のサークルと比べて、かなり差別化することはできてきた。

 

少しずつだが外から人が入ってくるようにもなった。

 

だが、やっぱりたくさんの人を入れるには

新1回生をつかまえるしかなさそうだった。

 

そこで、

合格発表のときに

勧誘のためになにかイベントをやろう、というアイディアがでた。

 

おそらく実際に声をかけながら

同時にインパクトを残せば

きっとたくさん入ってくれるに違いない!

 

 

でも、ぼくたちは

これといって芸ができるわけでもない。

 

 

じゃあ、何をするのが効果的なんだろうか。

このサークルに入りたい!と多くの人に思ってもらえるイベントって

いったい何をしたらいいんだろう・・・?

 

 

 

 

 

 

「プロモーション」って

キャンペーンやイベントなどで、

実際にお客さんに商品やブランドを「体験」していただくもの。

まさに百聞は一見に如かず。

体験で強く印象に残せると購買意欲は高まります。

 

では、マーケターは

どんな戦略で「プロモーション」を行っているのでしょうか。

 

その戦略を学べば

あなた自身や、あなたの団体、あなたが作り出したものも

きっと人々の印象に強く残るでしょう。

 

 

例えば本講義で学べること・・・

 ・世の中にある様々なキャンペーンと、その意図

 ・商品を買う気にさせる「プロモーションドライバー」とは

 ・プロモーションは一言で言うと「〇〇の〇〇◯」

 ・そのキャンペーンで人は本当に買いたくなるのか

                                   などなど・・・