ホーム>講義レポート>過去の講義>12期最終回「プレゼンテーションとは」

12期 最終回『プレゼンテーションとは』 参加者31名 2008年3月22日(土)

いつものように、起きて家を出る。

そのとき、ふと気がつく。

今日は、ついに、とこマケ最終回なんだ。

なんだか寂しいけれど。。。思いっきり楽しんでこようかなぁ♪

 

.....................................................................................................................................................

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終回のテーマは、「プレゼンテーションとは」

良いプレゼン、プレゼンの上手い人って、何が違うんだろう?

何で聞きやすく、わかりやすいんだろう?

 

そっかぁ、ただ一方的に伝えるだけじゃダメなんだ。

僕が伝えたいことを、相手に「優しく」届けていかないとね。

 

.....................................................................................................................................................

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よし、これから、待ちに待ったディス&プレゼンだ!

でも、とこマケ12期、最後のディス&プレゼン。

今まで学んだこと。感じたこと。悔しかったこと。

いろんな想いを、このたった少しの時間にぶつけ、さぁチャレンジだ!

 

最後は、やっぱり石田さんからの講評。

今日は、来てくださったOB・OGさんからの講評もあった。

最終回に来ても、また厳しいことも言われちゃったな。

でも、すごく刺激されたなぁ。

「もっと」「もっと」って、思うようになったかも。

この感覚、ちょっとはまっちゃったなぁ。

 

.....................................................................................................................................................

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年明けから始まった、とことんマーケティング12期。

あっという間の3ヶ月間だった。

 

電車の中。歩いているとき。ちょっとした待ち時間。

ふとしたときに、何か考えてしまう。

いつもいつも、アタマの上に、「?」がついてしまう。

これが、「気がつくと、考えていた」瞬間。

僕は、いつのまにか実践できてたんだ。

 

とこマケで感じたこと。学んだこと。

本気でディス&プレゼンしあった仲間。

とこマケのあったかい雰囲気。

 

ずっと忘れない。いや、忘れられない。

また、この想いを大切に、どんどん幅を広げ、また戻ってきたい。

 

ありがとう・・・!!