ホーム>講義レポート>過去の講義>17期第2回「メディアとは」

17期 第2回『メディアとは』 参加者12名 2010年8月7日(土)

最近世の中のことや、いろんな人に出会ってみたいなって、セミナーにちょくちょく顔を出し前回の講義を受けてからの2週間、自分の日常とマーケティングって、本当に繋がっているなあって、

発見することがたくさんあった。

 

次はどんな発見があるんだろう!!

そう思って、申し込んだ第2回。

 

今回のテーマは「メディアとは」。

メディアからいろいろな情報を手に入れているけど、そのメディアの本質って何?

メディアは僕らの生活とどういう風に関わっているんだろう?

石田さん、どうなの!教えてー!!

 

そして、会場に到着!

座って一番最初に目に入ったのが・・・

スタッフOB・OGさんが書いた「オススメの○○」というポスター!!

 

あっこれ、僕の好きな本だ!もしかしたら僕と話が合うかも。

このCMは、どんなんだったっけ?ん?この場所、初めて聞いたぞ!

まだセッション開始まで時間があるし、いろいろ話してみよう!!

 

さらに、来る途中スタッフの方に聞いたんだけど、

今回は社会人の方も参加しているんだって。

ちょっと緊張するけど、自分とは違う世界の人の話をぜひ聞いてみたい!!

 

セッションが始まる前から、好奇心でいっぱいになってきたぞ!

 

............................................................................................................................................................................

 

 

■講義

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今日もアツい講義をする石田さん>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<さあ、石田さんにインタビューだ!!>

 

そこで、いよいよ石田さんが登場し、セッションがスタート。

今回のテーマは、「メディアとは」

 

「日経新聞が売れるときっていつ?」

「告白するなら、どんな媒体を使う?」

 

石田さんが、様々な質問を投げかけてくれたり、

僕らの日常のことをメディアにつなげて、話してくれた。

メディアの役割が徐々にわかってきたぞ!

 

そうだよな!!

伝えるメディアによって、相手への伝わり方って、大きく変わってくる。

 

そういうことなんとなくわかっているつもりでいたんだけど・・・

当たり前すぎて、そこまで深く考えたことなかったなあ。

石田さんの講義を聴いていると、

当たり前すぎて、見落としていたことって多いな、って気づく。

第1回でも石田さんが言っていたけど、それが「本質」ってことなんだよな!!

 

 

えっ!?今回は、ゲームもあるんだ。しかも、石田さんオリジナルだって!

その名も「CNNゲーム」!!なんでもアメリカの某テレビ局が名前の由来だとか・・・

 

石田さんは、「はい」か「いいえ」か、しか答えてくれないのにどうすればいいんだ?

ニュースをつくる人って、いつもこんなことを考えているのかな?

相手の立場に立ってみると、ひとつのものでも見え方がぜんぜん違ってくる!!

 

今旬なメディアが何かっていうことや、それをどう使っていくか。

そんな知識を学ぶのかと思っていたけど、やっぱりとこマケは全然違う!!

アタマを使って、いろいろな人の立場の気持ちを想像して、考えてみる。

だからこそ、今日もいろんな「気づき」をもらった。

そして、自分の考える幅がまた少しひろくなった!!

 

はやくディスカッションで実践したくなってきちゃった♪

 

............................................................................................................................................................................

 

 

■ ディスカッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈シャボン玉なんて小学校以来!!〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈う~ん。インサイトって難しいなあ。〉

 

班のみんなでいろいろな話をしながら、ご飯を食べた。

そして、いざとこマケ午後の部ディスカッションへ!!

 

と、意気込んでいたらその前に、石田さんからディスカッションに関するアドバイスが!

 

「インサイトっていうのは・・・」

 

そうか!インサイトって、そういうことだったんだ!!

今まで表面的にしか、モノをとらえられていなかった自分にとっては、目からうろこなお話!!

しかも、これはスタッフの方達にも話したことがない貴重な話なんだって。

僕らのために、そんな話を大サービスでしてくれた石田さんに感動しちゃった!

 

今回のテーマは、「シャボン玉」だった。

とこマケは見て、触って、感じるディスカッション。

というわけで、シャボン玉を実際に吹いてみた。

会場のみんな、更には石田さんまでもが、シャボン玉を吹いている!!

なんかちょっと不思議な光景・・・笑

 

吹いて思ったのは、

「一度やると楽しくなってきて、気づいたら何度も何度もやっている」ってこと!

でも、僕は今なんで、こんなにシャボン玉を楽しく感じたんだろう?

 

これを考えるのが、「インサイトする」か!

う~ん。でもこれって相当難しい・・・そういえば、さっき石田さんが広告会社の方でも、

ちゃんとインサイトできている人って少ないって言っていたな。

 

ヤバイ!そろそろ時間がなくなってきた・・・。

 

............................................................................................................................................................................

 

 

■ プレゼン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<いざ!プレゼン!ちゃんと伝えれているかなあ。>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<身振り手振りを使って、必死に伝えた。>

 

前回は自分のプレゼンを頑張るだけで精一杯だった。

だから今回は、他の班のプレゼンも注意してきいてみた!

過去16期にとこマケを受講していた方や、とこマケOB・OGの方のプレゼン。

 

自分のアイデアよりも考えられているなって思った。

更にプレゼンの仕方もわかりやすくて聴きやすかった。

でも、それって、なんでなんだろう?自分とは、どこが違うんだろう?

 

............................................................................................................................................................................

 

 

■講評

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<やっぱり石田さんの講評はするどい!!>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<気づけば、テキストはメモでいっぱいに!>

 

今日は、石田さんからだけでなく、とこマケ初代OB・OGの方々からも講評を頂けた。

社会人として多くの経験を積んだ方から、アドバイスを頂けるなんて、なかなかないぞ!

急いでメモの用意だ!

 

そういえば、前回もOB・OGさんにアドバイスを頂いたな。あれって、あの日の特別なことだと思っていた。

でも、とこマケでは、OB・OGさんが、お仕事で忙しいにも関わらず、

毎回のように参加してくれているって、石田さんが言っていたな。

しかも、石田さんは今日来ているOBの方とは、実に9年ぶりに会ったんだとか!

それでも、初めて会う僕らに対して、自分のことのように、アドバイスをくれた。

これも、他にはないとこマケの大きな魅力の一つなんだって!!

 

初めて会う僕らの、まだまだ物足りないプレゼンを真剣に聴いてくれたOB・OGさんたち。

自分は今回の講義やディスカッションに対して、それくらい真剣になれていたのかな?

 

セッション終了後、気づけば、テキストはメモでいっぱい!!

いろんな人の立場の人の気持ちになって、自分なりにいろいろ考えてみた。

知らず知らずのうちに、考えることを楽しんでいる自分がいたんだ。

それだけでも、前回よりも進歩はしたかな?

 

............................................................................................................................................................................

 

【第3回講義のお知らせ】

 

次回は8月21日、第3回「コピーとは」

いろいろな人の立場になってみる。そしてその人が、何を想い、普段どんな行動をしているかを考える。

じゃあ、その人に対して、どんな言葉を言えば、ピッタリくるんだろう?

どんな表現をすれば、いいんだろう?

次回「コピーとは」は、そんなことを考えるんだって。

 

マーケティングって、難しそうって感じていた僕。けど、今ではそんなことはない。

同じように、クリエイティブも石田さんにかかれば、見方が一気に変わりそうな予感!!

 

サークルでも、ゼミでも、そして普段の生活でも、「グッとくる一言」を言えるようになってみたい!!