ホーム>講義レポート>過去の講義>22期最終回「プレゼンテーションとは」

22期 最終回『プレゼンテーションとは』生徒数33名 2013年3月23日(土)

とこマケ22期最後の講義!

 

今日はプレゼン大会らしい。

とこマケに来てプレゼンする機会が増えた。

自分がどれだけできるか、楽しみだなー。

 

22期で石田さんやスタッフと会えるのもこれが最後。

 

第1回セッションからあっという間だったな。

よし、今日は思う存分、感謝の気持ちも伝えるぞー。

 

............................................................................................................................................................................

 

■講義の風景

 

講義の最初、 まずは「本音を語る大切さ」について 石田さんが話をしてくれた。

スタッフもそういう意識で生きているんだなー。

スタッフの本気の気持ちがひしひしと伝わって来た!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

22期最後の石田さん

 

今日はいつもと違う、特別な雰囲気を感じるぞ!

そーいえば、石田さんは講義の中で 人間として、大切な事もたくさん教えてくれたな。

 

プレゼンテーションの本質。

 

決して小手先の上手さじゃないんだなー。

そこには必ず、とこマケで大切にする、 相手を思う事が重要になってくるんだ。

 

これまでは自分がうまくプレゼンしてやろう、

そんな事ばかり考えて、 聞く相手の事を考えていなかったな。

 

............................................................................................................................................................................

 

■1回目ディスカッション・プレゼン

 

今日は2回に分けてディスカッション、プレゼンをするみたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん意見を出し合って

 

2回もフィードバックを受けられるなんて、贅沢!

まずは付箋を使ったディスカッション。

アイデアを出し、それを整理するんだって!

 

なるほどー。

付箋を使って整理すると、重要な点が見えてくるぞ!

この商品の、ここが1番の価値なんだな!

 

そして1分プレゼン!

つい時間がオーバーしちゃった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1分の感覚を体で覚える

 

どんな内容でも、相手が聞きやすいのって1分が限界なんだって!

1分っていう感覚って大事なんだなー。

この感覚を身につけるために数をこなすぞー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

的確なアドバイス

 

1班1班丁寧にフィードバックを頂いた。

おかげで7班分の学びを共有できた!

やっぱり良いな!この空間!

 

............................................................................................................................................................................

 

■2回目ディスカッション・プレゼン

 

今日はお昼休みの時間を含めて、ディスカッション。

周りを見ると、お昼ごはんを食べながら、資料を見たり、 あーでもない、こーでもないって白熱してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

さっきの話合った内容の確認!!

 

今日はスタッフもプレゼンをするみたいだし、

絶対に負けたくない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフは受講生以上に真剣!

 

いよいよ最後のプレゼンテーション。

本当に最後の最後の3分間。

この時間は2度と戻ってこない。

聞く相手も一緒。

 

相手の貴重な時間を意識しながら、 自分の最高のパフォーマンスを出すぞ!

 

最後という事もあって、 みんな、気合が入っているなー。

特にスタッフの気合は尋常じゃない!

 

とこマケの本気に触れる事ができて、 この3ヶ月間はたくさんの発見があったな。

 

............................................................................................................................................................................

 

■講評

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は石田さんの講評。

 

 

プレゼンで一番大切なこと

 

石田さんがとこマケの中で、 何度も何度も私たちに伝えてくれた事。

 

「相手への思いやり」

 

プレゼンテーションはその全てに集約されているんだ。

 

身振り手振り、声の大きさ、 全てにおいて相手がいるから気をつけなければならないんだ。

 

私たちの人生においても、 常に相手がいるという事を忘れてはいけないんだな。

 

石田さんの後には、 とこマケ6期スタッフのOGの方、

 

 

 

 

 

 

 

 

第6期スタッフOG

 

 

【就活ワークス】の神瀬邦久様にも講評を頂いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

就活ワークス 神瀬邦久

 

とこマケには深く長い、つながりがある。

お二人の話にも思わず聞き入っちゃったなー。

 

とこマケに来ると、 お手本のような方がたくさんいらっしゃって 毎回、刺激をもらう事ができた。

 

............................................................................................................................................................................

 

■ 22期を振り返って

 

そー言えば、22期のとこマケに初めて来たとき、

何をするんだろう、どんな場所なんだろう、 不安な気持ちでいっぱいだった。

 

でも、とこマケは「思いやり」で溢れた場所。

いつの間にか、気づけば、足を運んでしまう場所になっていたな。

 

講師の石田さんは、 スタッフだけでなく私たちに対しても、

常に長期的な目線に立って、本気で接してくれた。

 

スタッフもとこマケに対して、

そして、私たちに対しても本気で向き合っていた。

 

そんな場所だから、たくさんの発見に溢れていた。

とこマケがこの3ヶ月を濃くしてくれた。

 

さぁ23期はどうなるのかな?

ずっと私の大切な場であり続けて欲しい!