ホーム>講義レポート>過去の講義>23期第5回「プロモーションとは」

23期 第5回『プロモーションとは』 生徒数25名 2013年9月14日(土)

ととこマケに通い続けて、もうかれこれ5回目になる。

 

大学に入学してから、ある程度「自分はこんなものだろう」と思っていた僕だけど、

ゼロベースのまっさらな自分に戻してくれる、自分の可能性を広げてくれる、

そんなとこマケの魅力に、すっかりはまってしまったんだ。

 

今では、当たり前だと感じていたサークルのしきたりも、

なんで?と疑問に思い、立ち止まってとことん考えるようになった。

 

さてさて、今日はどんなセッションになるか、楽しみだ。

 

............................................................................................................................................................................

 

■講義

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<本日はシックな石田さん>

 

今回は、第一回から受けてる人にとっては、 『すべてが繋がる』、そんな回らしい。

よしよし。全五回受講している僕に、抜かりはないな。 ちょっとした優越感。

残りもこのまま受講して、コンプリートしてやろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今日も見慣れた人たちがいっぱい>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<今日も頑張ってメモするぞー!>

 

ターゲットが絶対に買ってしまう、そんな仕掛け作り!?

そんなことって、可能なんだろうか?

しかし、例を聞いて「それだったら、僕も買う!」と、納得してしまった。

 

企業がそんな仕掛けができるのって、

消費者のことを、考えて、考えて、考えぬいているからなんだって。

 

アレッ?でもそれって、僕らは日常的にやっていることなんじゃないの?

友達のサプライズパーティーを開くとき、

彼女への誕生日プレゼントを考えるとき…。

相手を絶対に喜ばそう、そういう気持ちが、仕掛けを生み出していく。

 

そう考えると、マーケティングって、ぐっと身近なものになるね。

 

............................................................................................................................................................................

 

■ディスカッション

 

今回のお題は…コンビニに置いてある身近なもの。

いつも無意識に買っているけど、売るとなったら結構難しい。

一体、どんな価値に心を動かされて、この商品をいつも手に取ってるんだっけ・・・?

 

「この商品は、競合と比べて、ここに価値があるのでは・・・」

「子供に危険が少ない、というインサイトはどう?」

「70代から80代の男女というターゲットに響くのでは?」

 

議論は白熱。よし、今回こそ優勝を目指すぞ!

 

............................................................................................................................................................................

 

■プレゼン

 

とうとうお待ちかねのプレゼン大会の時間だ。

この時間は、皆の考えた独特の発想が見られるので、毎回面白い。

今日はどんなユニークなアイデアが出るんだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<プロモーションはこれだ!!>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<この企画なら絶対に買いますよね>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<この商品の価値はこれなんです!>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<石田さんもプレゼンをしっかりチェック>

 

............................................................................................................................................................................

 

■講評

 

「ターゲットが絶対に買う、という領域には、どの班も到達してないよね。」

優勝プレゼンに対しても、いつも以上に辛口な石田さんのコメント。

 

石田さんの言う「インサイト」は、消費者の一番大切な価値観まで、もっともっと深く、考えなければならないらしい。

うーん、石田さんの求める基準に達してなかったとは・・・。悔しい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<プロからの、手厳しい意見!>

 

講評を聞いて、そうか!そうすればよかったんだ!

こんなところに答えがあったなんて…。

いいセンまでいってる手ごたえは、あったはずなんだけどな。

次こそは、うまくいきそうな気がする!

 

............................................................................................................................................................................

 

最後に、石田さんのリスペクトする、ある建築家のビデオをみんなで鑑賞。

あっ、僕この人の建てた美術館、いったことあるぞ。

途中途中に休憩スペースがあるなど、使う人への配慮がきめ細かくて、居心地がよかったから、 何時間でも滞在できた記憶がある。

あの優しい空間は、あんなにストイックに考え抜く姿勢から生まれたんだな。

 

自分の未熟具合を痛感したけど、今回も、来てよかったよ。

さーて、帰り道のコンビニで、電車で、

授業のおさらいしながら帰ろうっと。

 

............................................................................................................................................................................

 

 

【第6回講義のお知らせ】

 

次回は9月28日(土) 『Webマーケティングとは』。

 

Webって既に消費者の生活の一部になっているけれど、 その本質的って何なんだろう?

たくさんのファンを惹きつけ、育み、魅了し続ける、 Web構築の秘訣って、一体なんなんだ!?

 

次は、会場が違うから、迷わないように気をつけて行こうっと!