ホーム>講義レポート>過去の講義>24期第2回「メディアとは」

24期 第2回『メディアとは』 生徒数17名 2014年1月25日(土)

衝撃の出会いから二週間・・・

今日は、待ちに待った二回目のとこマケだ!

 

この間の講義を受けてから、視界がガラッと変わった。

今まで何気なく見ていた広告が、街が、輝きだしたんだ。

それに、必死になってディスカッションした、あの感覚が忘れられなくて・・・

 

そうそう、優勝者に送られたっていうプレゼント、Facebookにアップされてたけど、

時間も手間もかかっててすごかった!手作りとは思えなかったなー。

 

俺も今回こそは優勝するぞ!

 

............................................................................................................................................................................

 

★講義

 

会場に入ると、黒板に時間割・・・

スタッフは制服を着ているし、いったいどういうこと??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ、石田さんの登場だ。シックな黒がキマってる!

 

 

 

今回は「メディア」の話だって。

 

メディア、かぁ・・・よく聞く言葉だけど、実のところよくわかってないなぁ。

新聞とか、テレビとかかな?

 

今回も、まずは一筆書きで表そう!だって。

前回は広告だったけど、これまた難しい。

「直感で書いてくださいね」と石田さんは言う。

 

くもの巣みたいなのを書いてる人もいれば、ウニみたいなのを書いてる人もいる。

いろんな価値観があって面白いなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝にビールのCMを流さないのって、なんでだろう?

新聞に、健康食品の広告が多いのは、なぜ?

NHKって、ホントに中立的なメディアなの?

 

今まで、「気になってはいたけど見て見ぬフリをしてきた」・・・。

そんな疑問を、石田さんが次々と投げかけてくれる。

 

大学の一方的な講義とは違って、

すごく自分で考えることができる、生きた授業。

 

講義の最後は、ゲームで〆。

 

その名も「CNNゲーム」!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石田さん自作のゲームなんだって。

インタビュアーになって、石田さんに質問だ!!

 

といっても、ただのインタビューじゃないぞ!?

 

・・・

 

む、難しい。。。

でも、情報って簡単に操作できてしまうんだ。

メディアの本質を、身をもって感じたような気がする。

 

 

 

 

............................................................................................................................................................................

 

★昼休み

 

さあ、お昼ごはんだ。

みんなでわいわい、ひとつの机を囲んで・・

 

中学のころを、思い出すなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

............................................................................................................................................................................

 

★ディスカッション

 

今回のテーマはなんだろう・・・

 

えっ!これかぁ。

俺も持ってたし、めっちゃ使ってたけど、そういえば真剣に向き合ったことってないなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回もそうだったけど、考える材料がこの実物だけしかないって、大変!

みんなで必死に、目を凝らす。

 

それに今回からは、ターゲットも自分たちで設定するんだって!

 

「○○な人なら、こう考えるかな?」

仮説を立てて考える。

相手の気持ちになって考えるって、めちゃくちゃ難しいよな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイデアが、雪山を転がる雪玉のように、大きく、形になっていく。

 

えっ、もうあと五分?!

 

焦る!焦る!

 

 

............................................................................................................................................................................

 

★プレゼン

 

さあ、ディスカッションの成果を発表だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの班も、工夫を凝らしたプレゼン内容。

聞き入ってしまう。

 

めちゃくちゃ緊張していたけど、

始まってしまえば三分はあっという間で、無我夢中のうちに終わっていた。

 

うーん、ちゃんと伝わったかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【21回目のとこマケにして、初の優勝!!】

 

 

 

............................................................................................................................................................................

 

★講評

 

今回は結構自信あったんだけどなー・・・優勝は惜しくも逃してしまった。

 

なにが良くなかったのかな?

 

あっ、石田さんからの講評だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「僕らのチームにしかできない発想を」

「心の琴線に触れる、魅力的な引きを」

 

細やかで、心のこもった指摘の数々。

 

なるほど・・・それが足りなかったのか!!

 

石田さんは、「とこマケのディスカッションは世界でココだけ。どこにもない。ほかでは味わえません。」

と語ってくれた。

 

40分の死闘を終えた俺らにとって、その言葉は重たく、ズン、と心に響いた。

 

 

 

 

 

 

ふぅ、、今日のセッションも、めちゃくちゃ濃かった・・

 

家に帰ってテレビを見ていても、新聞を見ていても、

あの時の石田さんの言葉が、脳裏をよぎる。

 

気づけば、次の講義を申し込んでいた。

 

 

............................................................................................................................................................................

 

 

【第3回講義のお知らせ】

 

俺にもできる、クリエイティブ?!

自分を表現する方法って、いくらでもあるけど・・・

マーケティングとなると、どうなんだ?

 

アートとは、どう違うの?

 

届けたい相手が、思いが、そこにある・・・。

 

コピーを通して「クリエイティブ」の真髄に触れたいアナタは、

次回、2/1(土) とこマケ第三回「コピーとは」でお会いしましょう!!

 

............................................................................................................................................................................

 

★おまけ・ニクソンの講義メモシリーズ★

 

この図にメディアの本質が?!!

 

答えは次回、2月1日のとこマケで!!!