ホーム>講義レポート>過去の講義>25期第1回「広告とは」

25期 第1回『広告とは』 生徒数16名 2014年7月12日(土)

わたしがとこマケを最初に知ったのは、

Facebook上で友人がうつった写真を見たときだ。

 

マーケティングの講座ってこと以外は、

よく分からなかったけど・・・、

いろんなひとと真剣になにかやっている友人の姿をみつけたとき、

なんとなく胸がざわついた。

 

「いったん、外に出たほうがいいんじゃない?」

 

そういわれて、はっとした。

毎日、課題やテストに追われて、

自分の生活がすりへってる気がしてたから。

 

だから、今日は思い切ってその「とこマケ」とやらにやってきたのだ。

 

 

「とことん」だって。

最近、あんまり聞かない言葉だよね。

 

なんだかちょっとだけ、わくわくしている自分が居た。

 

 

 

◆◆◆

 

 

 

会場に入ると、目に飛び込んできたのは、大量の広告。

 

すでに何人かのひとが、席についている。

普段あんまり関わりがないようなひともいて、ちょっと緊張するなあ。

 

 

 

アイスブレイク

 

赤いハッピを着たスタッフが出てきて、

いきなり何を始めるかと思ったら、「広告大喜利」だって。

 

みんな、びっくりするような着眼点で、笑っちゃった。

はじめて会ったばかりのひととも自然に話すことができて、

さっきまであんなに緊張していたのが、嘘みたい。

 

 

 

 

講義

 

そして、いよいよ「マーケティング講師の方」が登場。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと「講師!!」って感じのひとが来るのかと思っていたら、

あれ?ポロシャツ?

 

お話をし始めたところを見ると、

なんだ、案外、フランクなかんじなんだ。

なにわのおっちゃん、って感じの人。

 

なんとこのとこマケ、13年目なんだって。

えっ!そんなに長く続いてるセミナーなの?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

受講生とコミュニケーションをとりながら、講義が進んでいく。

 

いままで、「教科書どおりの勉強」ばかりしていたから、

生の話って感じがして新鮮。

ついついのめりこんでしまう。

 

そんなとき、質問を投げかけられた。

 

「最高の広告って何だと思う?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高の・・・広告?なんだろう。

 

「話題になりやすい・・・」

「恋愛してるような・・・」

「連想させる・・・」

「自分を映す鏡みたいな・・・」

 

みんな口々にことばを出すけど、

 

「うーん、惜しい!」

 

なかなか、出そうで出ない・・・

ん~・・・!!

 

 

あっ・・・それってもしかして・・・?!

 

 

 

 

昼休み

 

チーム名を決めて、スケッチブックの表紙にするんだって。

 

みんな、すっごく面白い人ばっかりだなー。

 

 

 

 

ディスカッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

40分間って、長いようで短い!!

時間が飛ぶように過ぎていく。

 

ひとつのことをこんなに一生懸命議論するのなんて、久しぶり。

 

「未来にも残したいよね」

「記念日にいいかも!」

「そんなふうにも考えられるのか!」

「言葉にできないこのかんじ・・・うーん」

 

みんなどんどん面白い意見を出してくれる。

こんなディスカッション、はじめて!

 

でもやっぱりなかなかむずかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中に聞いた話をたびたび思い出して、

 

「あれ、これ違う気がする・・・」

「ん?もしかしてこれってこういうことじゃない?」

 

この商品は、だれに求められているんだろう?

どう伝えれば、そのひとの心にひびくんだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ!それそれ!そういうことやん!最高の広告って!!」

 

 

 

 

プレゼン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3分って短い!

 

無我夢中でやっているうちに、いつのまにか終わっていた。

うーん・・・伝わったかな??

 

 

 

 

講評

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「具体的なイメージが伝わらないから、ビビッと来ないね。」

「そうする意図って一体なに?」

「アイデアは良いと思う。もっともっと、考えてください。」

 

うーん、厳しいおことば。

メモ!メモメモ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「40分でやってもらうのには、訳があります。」

「事前にテーマを発表もしないし、やり方も提示しません。」

 

「社会に出たら、予定調和なんてないんです。」

 

 

そうか、そうなのか。

目の前がぱっと開けた気がした。

 

 

さらに石田さんは続ける。

 

 

「これはトレーニングです。考えることを、癖にしてください。」

 

 

なるほど・・・。

 

そういえば、これって、マーケティングセミナー、なんだよね?

マーケティングのこともそうだけど、

それ以上に、すごく大事なことを教わったような。

 

 

帰り道、きょう聞いたことや話したことを思い出しながら、

わたしの足取りは軽かった。

今まであんまり意識しなかった街の、一部一部が、ちょっと気になったりする。

あ、広告だ。これ、最高か?(笑)とか。

 

 

「一回行ってみるか」とやってきたとこマケだったけれど、

一回じゃすこしもったいない。

まだまだ石田さんの話も聞き足りないし、

ディスカッションもプレゼンも、まだまだやれる余地がある。

 

これからあと6回あるらしい。

6回もあったら、自分の生活も変化しそうだな。

 

次は二週間後かぁ。

あぁ、たのしみ!!

 

 

 

◆◆◆

 

 

 

 

 

次回予告

 

情報社会だ!メディアリテラシーだ!

世は大マスメディア時代。

 

じゃあ一体どれだけのひとが、

「メディア」を理解してる?

 

わたしはほんとに「メディア」を自分で扱えているのか??

 

その本質とはいかに!

 

7月26日

とことんマーケティング第二回「メディアとは」

乞うご期待!