ホーム>講義レポート>過去の講義>26期最終回「プレゼンテーションとは」

26期 最終回『プレゼンテーションとは』生徒数36名 2015年3月28 日(土)

皆々さま、ご機嫌麗しゅうございます。

…このご挨拶も、ちょっとは定着してきたでしょうか!?(笑)

 

第5回、第6回と続きまして、最終回の第7回をお届けさせていただくのは

お馴染みの26期スタッフ、いとうちゃんです!

 

1月から始まった26期もついに、ラスト。

 

今回は最後に相応しく、

色々な特別があるんだとか…!!

 

期待の26期、最終回「プレゼンテーションとは」

いよいよスタートです!

 

 

 

講義

 

今日の石田さんは一味もふた味もちがう…!?

気合いたっぷり、前掛けを着用されての登場です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小手先やテクニックじゃない、

プレゼンテーションの本質とは…!?

 

なんと、人前で話す時、私たちは聞いてくれている○○を奪っている…!?

思わぬ視点からの鋭いお言葉に、はっとした方も多いのではないでしょうか。

その感覚、忘れてしまっていたのかもしれませんね。

 

今まで、どれくらい聞いている人を思いやることが出来ていたでしょう?

講義を聞けば聞くほど、見えてくるプレゼンテーションの本質。

大事なのはたったひとつ、なんですね。

最後には、なんと石田さんの一世一代のプレゼンテーションを収めたDVDまで…!?

 

「あの頃」の石田さん、流石にお若かったですね…!笑

講義でも仰っていたエッセンスがたっぷりつまったプレゼンテーションに

ついつい聞き入ってしまいました。

 

 

 

 

第1回ディスカッション&ショートプレゼン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はプレゼンが2回もある、特別形式です!

通称「プレゼン祭」…!?笑

 

まずは1分間のプレゼンテーションに向けて、

どんどんディスカッションです!

 

色んな要素を思い思いに付箋でピックアップしていくと、

大事な部分がぐっと見えてきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ最初のプレゼンテーションです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張の瞬間。

はたして、どれだけ伝えられたでしょうか…!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショートプレゼンにも、

もちろん石田さんから1班1班へフィードバックが!

 

「1分という時間感覚をもっと大事にしてください。」

「言いたいことは簡潔に。

伝えたいことがたくさんあるなら、聞いてもらえるような工夫をしましょう。」

「句読点をしっかり意識して。それだけで印象がガラっとかわります。」

 

今回もとても詳細なフィードバックでした。

この厳しさも、次のステージのため、ですね!

 

 

 

 

第2回ディスカッション&プレゼン大会!!

 

お次はいよいよ本当に最後の瞬間。

26期ラストのプレゼン大会です!

 

今回はスタッフ班まで!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、3分間でどれだけ伝えられるでしょうか…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手振り身振りも、声も、イントネーションも!

先ほどのショートプレゼンテーションより明らかに進化された

皆さま全力のプレゼンテーションに、スタッフ一同もドキドキでした。

 

どの班が優勝してもおかしくない中、

結末はいかに…!?

 

 

 

 

講評

 

最後までシビアな講評には、

かわらない、石田さんの本当のやさしさが詰まっていましたね。

 

こんなに真剣で、全力な場所、他にあるでしょうか?

世界に1つしかない、このとことんマーケティングという空間。

 

26期は、今回の最終回でラストですが……

でも、さよならじゃありませんよね!

 

石田さん、とこマケOBOGの皆さま、受講生の皆さま…

関わってくださった皆さまへ、最大級の愛と感謝を込めて!

 

本当にありがとうございました。

 

それではまた、

27期で会いましょう!