ホーム>講義レポート>過去の講義>6期最終回「プレゼンテーションとは」

6期 最終回『プレゼンテーションとは』  参加者28名 2004.12.11

とこマケの深さを感じました。

 

広告から始まり、最後はプレゼンテーション。

 

いつも石田さんが熱く語ってくれる

 

「本質をみる大切さ」を最後も感じました。

 

とこマケに来なかったら一生気づかなかったかも…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まりました。最終回プレゼン               全身フル回転のディスカッション

 

 

でもとこマケのおかげで本質が見えるようになりました

 

世界が広がって、自分の深さが増した。

 

自分がどんなものを見て、読んで、話して、感じて…

 

それらがプレゼンに生きてくるんですね。 そして全ては本質を見ること!

 

最後の僕のプレゼンは伝わったかな?

 

きっと伝わったはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだやっちゃいますよ!!                至るところで盛り上がってます。

 

 

これからもし失敗することがあっても、失敗して地に足がつく。

 

その言葉を思い出して、前に進んでいこう。

 

とこマケに参加できて成長した僕だからいえる言葉。

 

とこマケの良さをいろんな人に感じてほしい。

 

わざわざ名古屋や遠方から最終講義のために

 

かけつけるOBさんがいる、とこマケの空間をまた感じにきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

催眠術にかかっちゃった♪                      スゴいプレゼンが続々と

 

石田さん3ヶ月間、東京からありがとうございました。

 

また会いましょう!!