ホーム>講義レポート>過去の講義>8期最終回「プレゼンテーションとは」

8期 最終回『プレゼンテーションとは』 参加者30名 2006.03.11

わくわくしていました。朝起きたときから。

 

ついにこの日が来た!

とこマケ8期、最終回「プレゼンテーションとは」

 

聞いていて、楽しいプレゼンって、なんでだろう?

聞き入ってしまうプレゼンって、どうしてなんだろう?

 

今まで、そんな風に考えてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石田さん、お待ちしていました!        みんな熱心!

 

 

プレゼンテーションって、ただ「話す」、ただ「熱く語る」だけじゃない。

 

上手に感じるプレゼンテーターは何を考えているのか、

何を一番大切にしているのか、

 

これがわかれば、全てに通じること。

 

そう感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までとことん。              これはこっちかな?

 

 

ディスカッションは、いつもと違う形式。

目に見えるから、うまく整理できる。きちんと向き合える。

 

これって、大切なことかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一分プレゼン                 石田さんに挑戦!

 

 

そして、

今日の講義の大切なことを念頭に、

プラス、今までのとこマケのことも思い出しながら、

とこマケ8期最後のプレゼン、挑戦しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう堂々とプレゼン              これでどうだっ!

 

 

昨年末から、寒い冬を経て、3月春先にかけて行われた

“とことんマーケティング第8期”

 

人との出会い、交わす言葉、

この瞬間は、この空間は、もう来ない。これが最後。

 

もう一度、振り返る。

「深発見。」

 

今だからわかる気がする。

「深発見。」

 

とこマケ8期は終わりだけれど、

私たちは「とこマケ」でずっとつながっている。

 

この空間、大切にしたい。

ずっと、ずっと。。。